府内のJAを探す

大阪府内のJA(農業協同組合)とJAグループ大阪について

相互扶助の精神のもとに、


組合員農家の農業経営と生活を守り、よりよい地域社会を築くこと。

大阪府内には、現在14のJAが各市町村にあります。JAは相互扶助の精神のもとに農家の営農と生活を守り高め、よりよい社会を築くことを目的に組織された協同組合です。この目的のために、JAは営農・生活指導ほか、生産資材・生活資材の共同購入や農畜産物の共同販売、貯金の受け入れ、農業生産資金や生活資金の貸し付け、農業生産や生活に必要な共同利用施設の設置、あるいは万一の場合に備える共済等の事業や活動を行っています。

大阪府内の各JAが管内としている市町村

ご覧になりたいJAをクリック又はタップしていただくと、そのウェブサイト(全て外部リンク)に移動します。なお、*印は、複数のJAが管内としている市町村となります。

大阪府内のJAの基本情報はこちら

未来に夢のあるJAの創造


《JAグループ大阪のさらなる充実に向けて》

JAグループ大阪とは、大阪府内にある14のJA(農業協同組合)と県段階組織であるJA大阪中央会(大阪府農業協同組合中央会)、JAバンク大阪信連(大阪府信用農業協同組合連合会)、全国段階組織の県本部であるJA全農大阪(全国農業協同組合連合会 大阪府本部)、JA共済連大阪(全国共済農業協同組合連合会 大阪府本部)、その他関係団体を総称したものです。JAグループ大阪のさらなる充実に向けて、3年に1回『JA大阪府大会』を開催し、大阪農業・JAをめぐる重要課題への取り組み強化とJAグループ大阪としての向こう3年間の進むべき方向を決定し、意志結集を図っています。

中央会・連合会の基本情報はこちら