仕事を知る

生産事業部 生産資材課について

事業概要

生産資材課は、農産物の生産に欠かせない肥料や農薬、園芸用資材などの安定供給を通じて、安全・安心な生産を支えます。

名称
生産事業部 生産資材課
主要業務
  • 肥料・農薬の供給及び技術支援
  • 園芸用資材の供給
  • 各種講習会対応
取扱品目
肥料、農薬、園芸資材、種子、段ボール資材、包装関連資材、農業機械ほか

私たちの取り組み

環境保全型農業の推進

省力型一発肥料、適正農薬散布や環境に配慮した資材の普及による環境保全型農業をすすめています。

農作物施肥指導

高品質で安全・安心な農産物の安定生産を図るため、栽培技術の普及や土壌診断に基づく適正な施肥指導に取り組んでいます。

病害虫防除指導

病害虫の発生状況に対応した防除基準にもとづく適正な防除指導により、安全な農産物作りをすすめています。

生産コスト低減

肥料をはじめとした生産資材の銘柄集約、条件の徹底比較を行うことで仕入れ先を決定し、生産コストの低減に取り組んでいます。

職員インタビュー

JA全農大阪

生産事業部 生産資材課

大石智之

Tomoyuki Oishi

2016年4月入会

大阪の農業を盛り上げる一翼を担っていきたい

入会の経緯

実家が農家ということもあり、作物の生産にとても興味がありました。そのため、単に栽培するだけでなく、農業を学び、技術を身に付け、習得したものを伝えていきたいという想いで入会しました。

キャリアビジョン

まだまだ知識不足で教えてもらうことの方が多いのが現状です。何ごとにも積極的に取り組み、知識・技術を習得することで、教えられる側から教える、提案する側へと成長していきたいです。一農家として、また一全農職員として、大阪の農業を盛り上げる一翼を担っていきたいです。

生産資材課の魅力・やりがい

入会以前は何気なく使用していた肥料や農薬も、成分や使用用途など知れば知るほど奥深く、農業の難しいところでもありますが、おもしろさを感じています。生産者のニーズに合った生産資材の供給を行い、満足いただけるようより一層努力していきます。

INTERVIEW